iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

色々

f:id:uta_stream:20200511191712j:plain

f:id:uta_stream:20200511191715j:plain

f:id:uta_stream:20200511191720j:plain

「自らの身を守るためなら、なにをしてもいいと思うのか?」

「言葉では決まらない。そのあり方で決まる」

「私たちは火星に戻る。しかし、たまに地球に来たい」遠隔次元受胎の問題で。次元を超えた受胎=不老不死に繋がる=歴史的に毎度人類には早すぎるとアヌンナキに滅ぼされてきた

電気ではなくエーテル。基本がエーテル、経絡が気(電気)。意識しないと環境的に電気になる?

身体周囲の紫外線領域にいる

物質は存在しない。存在するのは、光と音だけ。

周波数と音は、私たちの現実の基礎

遠心力で高速回転の光は黒色

鏡にフィクション見せれば終わる(フィクションは爬虫類脳イメージ。つまり遠隔コンピュータは、あなたのイメージングで構築されている。つまり通常は鏡に「そこにはなにもない」と見せてコンピュータ登録を正常化するのだが」)

渦は起点を押さえると止まる。イメージでも

インパクトではなく、ショックドクトリン

現実認識とは

陽子(プロトン)=情報源▶細胞膜、DNAで受信▶視覚で電気信号にする▶脳の視覚中枢(爬虫類脳)でホログラムの世界へ解析(連中は別な方法)▶下界として経験

=与えられた現実認識(シミュレーション)の向こう側(本質)を見ることで、別な(通常の、宇宙の基本の、好きな)現実に接続できる。今は黒い箱の中にいる。別名監獄、ファーム。土星と月で制限、及び造られたシミュレーション、さらにオリオンの周波数に繋げられている。666。月の中は空洞、増幅され届く。さてなぜこんなことをされているのか?スイス CERN。無知のままだとマトリックス。井(電子レンジのガラス模様は、ある領域の電磁波を通さない=封じ込められる)通称:網。マトリックスによる内側だけのシミュレーション世界=柵、小惑星帯土星のリング。

「生命」とは「無限に拡大するもの」が定義。炭素、シリコン、トーラス構造=惑星

フルーツオブライフは黒い箱の中でも、その中心の交差点の向こう側(本質)に焦点を合わせれば、無限に広がる動きを自動でする。

喉と子宮を結びつけ、エネルギーを吸おうとしてきた。イギリスのやつは、自らに憑依させて、それに吸わせようとしてきた。

バベルの塔=天に届くが、コミュニケーションを破壊する建物

脳の窓

床、低周波=足裏からまず登ってくる

彼らは絶望した。故にあらゆるものからエネルギーを奪えばいいと考えた。1993年以前

私たちは7色以外も見られる。宇宙はもっと色鮮やかだ。認識が制限されている

波動=感知・観測できる範囲の宇宙のエネルギー。

感知することも観測することもできない霊的なレベルの意識や、高次元の意識エネルギーは、波動とは別次元にある。本当の高い意識レベルとは、波動がゼロの状態。

意識レベルが高い(波動、周波数が低い)。調和、共感、共生という概念が当てはまる「愛」に繋がる意識エネルギー

冥王星は2009年準惑星にされた時に、連中が「この世から隔絶してしまった」。その影響で、接続したエミュレータ的レベルで現在のひどい状態が拡大した。なにも考えないでファームで生きるとは、この状態に知らずにハーモナイズしていることを意味する。水星は太陽の○○。冥王星は元恒星土星の○○。他の作られた惑星は神々、この二つは神々ではない。

ミトコンドリアTCA回路=こんな無駄な構造はない。ミトコンドリアは元々細胞へ寄生したもの。その回路から出る高エネルギー結合による加水分解によって大量の自由エネルギーが遊離する。666電波周波数などをそのエネルギーに当てるとカルシウムシグナルや脂質の交換がはじまり、ミトコンドリアフィールドに包まれたようになる。するとスマホパケット通信するような動きになる。またこのエネルギーフィールドに怒りなどの低い周波数振動を与えると、なにかが憑依する。

玄米などの良い糖をとる

発酵食品お勧め

ミトコンドリアは解糖系ではないので、筋肉を収縮できない。また細胞膜発火で塩分は使えるがカリウムは使えない。定常波(蛇)はミトコンドリアに関与する。ビタミンCはミトコンドリアのゲノムと膜を保護する。ミトコンドリアの振動数はものすごく荒い。ミトコンドリア自体は悪者ではない。そこに取り憑けるのだ。26000年周期の4つの角(通称X)で、よくこの状態が訪れる。ミトコンドリア・イブ=20万年前に誕生。恐らくその時期に、土星か火星になにかあった。現在調べ中。

ちなみに、イギリス最大の隠し事は「隠れた王」がいること。隠れた王とは、別次元に関わる。身体を神殿にみなしたようにいうと、1960年に不動点が埋め込まれた。それ以来「私たち」のことを見誤った。私たちを私たちと呼ばなくなった。「分離」意識が高まり、「私たち」のことを知るものがいなくなった。「ユダヤ」と呼ぶようになった。カップリングするとユダヤになる。ユダヤは母系ミトコンドリアで考えるからだ。

これと

アトランティス転落 バミューダトライアングル=人工マカバ残骸による諸々の時空間や次元を超えたエネルギー的影響。グレイの住む惑星にも影響を与え、彼らの住む星が破壊された

100万年前に火星での実験

13000年前にアトランティス終焉に至る実験

1913年 上記の影響を受けてグレイが問題解決はかりにくるも失敗。悪化。

1914年 影響を受けて磁場が変わり、第一次世界大戦

1943年 30年後第二次世界大戦中にフィラデルフィア実験。

1983年(風) モントーク実験

1993年

1995-1996(土) タヒチ モーレアからエジプト大ピラミッドに中性子爆弾。1996/01が大影響。

2006(火。しかし火であり火でない。彼らは進むのを拒んだ。「僕たちのやったことが終わる」と出たため。しかし何も知らない影響を受けやすい人物はモロに影響を受けた)

当時こうすれば良かった

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。