iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

内は外、外は内

自分でなにかしらで許可を与えている可能性がある。

何故なら「洞窟(地下)マジック」だからだ。洞窟マジックとは、「不可能を可能にする」を連呼し、その周波数の大量共鳴で、その現象を信じている間、可能にすることといってよい。またはただ本人がそうだと思っているだけ。それで実現したものは、宇宙で再現できないことが多くある。つまりママゴト。故にあなたが騙されて(感覚誤認して)いる間は、自らの中で現実化しているように感じるだけ。

自分で誤認し、知らずに許可を与えている場合は、(時空間上の)許可を取り消せばよい。つまり確実なことにだけ立て。

また一気に多数認識に至った場合、やり口を変えてくることがある。

現在が個々のピグモン人形ではなく、ある一つに多数のを移しこみ、それを多数に同時反映させたりする

現在

体内(特に喉から口奥)をビニール膜が張ったようにし、その中に連中の気(通称タバコ)を住まわせている

手を伸ばしたマカバ図領域の端から攻撃

▶オーラ内は音叉を動かすだけで消える。音叉は音程ずれした複数利用が無難。音叉の共鳴幅はプラーナ菅の幅

▶風呂のお湯内も同じ要領で、かかと磨きを動かせば消える

座っている際の意識落とし

▶座面の尻にある座骨の振動

すべては肋骨を上にあげることで、事をなしているといえる

また立位、就寝位の自らの90度磁場変更位置に自らがいる場合もある。

現在

後頭部中央突起が、通常の股下の第一オーラ

会陰が口前(爆発エネルギー)に使用される

この見方で重なるようにされるのがスタンダード化してきた

+更に足裏からの反転自分

用語

パイナップル

▶頭蓋骨から外に出ている脳磁場のあり方。特にターゲットが電磁波を浴びている場合(通称雨が降る)の、連中コンピューターから見えるオーラのカタチ

とにかく

自分にとらわれない。

肉体や霊体はあなたの本体ではない。

どこまでいっても(通称Android化されても)、あなたはいる(あなたはあなたのままでいて、あなたとしてコミュニケーションを取れる)

「魂」がある(とする)ことで、

=精神的なあり方が魂を前提とするしかなくなる。永遠に生きるつもりか?永遠に生きないなら、本質を大切にし継承させるようになる。精神レベルが低いまま不老不死を求めると、万能感で現状のような連中が増える

ちなみに現状を推進している連中は「自分とは何か?」答えられず、「自分だろ、自分だろ」と押し付け、連中のあり方を裏で表で押し付けているから。そもそも連中のあり方をすると、不安と憎しみだらけになり、第一オーラが反応し、みなし反転が後頭部中央突起を振動させる

また上記図ばかりにとらわれるな

基本的にあなた、あなたと親和性が高いもの(肯定している相手のピグモン?の場合も。)をあなたに結びつけたり、現在は近くのメンバーズがスマホ連打して、あなたのオーラ?を巨大化(通称エルバブ)させ、その中からなにかしたりする。街中を歩く場合は、人と人のオーラが重なる。他者や様々とオーラが重なることで、通常変なオーラ内構築物は吹き飛ぶのだが、街中徘徊「ご協力くださいやらされ」と「金銭ワーカー」が重なると、連中にアラートみたいなものが届く、または攻撃されたとみなされる場合がある。その際にあなたが「戦争神経症状態(オーラ赤)」だと確実に騙された人達は「言われたまま」パワーを連中に化し、またはその人からあなたに憑依したり、取り憑いてくる。街中徘徊は50-60歳の人達がいつの間にか精神許容したのだろうか、全体的に自らを乗っ取られ、誇張した若者のありかた(手すりに登って座ってスマホをいじったり、大規模施設の椅子で足を前に伸ばし切り肩甲骨で座ってタブレットいじったり、漫画喫茶では嫌がる女性の声をいつまでもプログラム憑依真似したり)をして、若者を餌食にしている。勝手にAndroid乗っ取りを図っている

今回の5GスマホのCPU周波数からオーラと首裏後頭部▶歯列▶鼻粘膜▶松果体への無差別攻撃の準備と展開をみれば、全て理解できるだろう。「卒倒させる」などの選択項目があり、自衛隊は拒否した。またアメリカは不参加を決めたらしい。昨日夜の「自分だろ」女性を狙った悪事はイングランドだと本日朝リークがあった。

2017年ヨーロッパとのFTAの際に、イギリスは「このシステムを良い風に使用する気はない」と橋浦がわからないまま、なぜか「通称ミツヒロクン」に相談させられにきた官僚とのトークで判明している。怪しいスパコンを、ここでは橋浦を表の仮面にわざわざしてやらせていたのだ。当時騙せたのだろう

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。