iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

記事転載:シューマンレゾナンス(共振数)

シューマンレゾナンス(共振数)

■2010/5/4

 以下は姉妹ブログの過去記事・四つの目より

 シューマンレゾナンスとは?

 http://www.i-kochi.or.jp/prv/ogawasli/Schumann.html

シューマンレゾナンスとは、雷の電光から放射される電磁波のうち極超低周波帯(ELF)の電磁波が、地球と電離層で囲まれた球殻空洞内で共振現象を起こし、約4?40Hzの周波数帯で観測される現象で,つまり人体にもっとも心地のよい周波数(地球の鼓動の率)(7.83Hz)を操作すれば人をヒステリー状態にもってゆくことは可能になるということだ。管理人も含め皆さんも心の底からいい気分になるということはありませんよね。なんとなく体がだるい?鬱かな?なんて。

6Hzまで下げれば鬱になるのですよ。それは周波数のコントロールによるものです。つまりほっと一息でもつかせようなら渇望する新世界秩序を構築することは出来ない,ということでしょうか。キチガイに刃物くらいなら驚きませんが,正気の狂人という真正のキチガイが世界の富を独占するとこうなるのです。LUCIFERとは神学者が悪魔化したのですがそのLUCIFERとやらとご本尊は毎日食事をしているというのですから呆れたはた迷惑な話です。でもご本尊は真剣です。

2026年イスラエルのメギドの丘で再臨したキリストとサタンの一騎打ちを想定しているのですよ。これがハルマゲドンの戦い。ですからあと10年は死んではいけません。しかと見届けましょう。面白いことになりそうな予感。旅行会社がツアーを組むかも?♪♪♪クリックすると元のサイズで表示します

「秘儀参入者にとって、悪魔は一箇の人格ではない。それは善のために創られながら悪に奉仕することもできる力である。自由のための道具である。彼らは生殖を支配するこのカを、角を生やしたパンの神話で表現した。エデンの蛇の兄弟であるサバトの雄山羊が出てきたのである。それば光をもたらす者あるいは《光を発する者》であり、詩人により伝説上の偽ルシファーに仕立てられたのであった」とも言い、これはエロスの力、フロイトの言う「リビドー」的な解釈ではないだろうか(ルシファー研究室)。

悪魔や天使が実在しているかどうかは,魔術師にとってはさほど重要な問題ではない。重要なのは,そうしたものが,現に存在しているかのように働くという事実なのだ。クリックすると元のサイズで表示します

<ゴールデンドーン魔術師Bイネス>

クリックすると元のサイズで表示します

長年奉仕してきた家政婦が描いたルシファーと食事するロスチャイルド家。すでに何回も紹介しました元イルミナティのシスコさんはロスチャイルド家の「暗黒の母」としてのマドンナですからこの絵は間違っていないのでしょうね,きっと。どこかにPINDARというトカゲがいるはずなんですが?(笑)

一般大衆をマインド・コントロールするために開発され,使用されているテクニックは以下の通り:

コントロールされた公教育による教育。これは歴史や道徳,権威,神についての偽りの見解を人々に提供することが含まれます。

精神に変調を起こさせる化学薬品や世界中の飲食物に添加されている人口甘味料など。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビ。視聴者を催眠状態にして,潜在意識となる思想を植えつけます(管理人注:いわゆるカール・ユングのプシコイド(精神物質)を中枢神経に植えつけるやりかた)。クリックすると元のサイズで表示します

脳に入る情報を暗号化した電磁波放送(特定の思考パターンを与えるELF=超低周波電磁波)

人間の精神と肉体をコントロールする,方向性を持ったエネルギーの散布。

健康の破壊。機能不全の病んだ肉体は,コントロールしやすい不活発な精神を助長します。

音楽などの中に隠されたサブミナル・メッセージ。

教化(多種多様の手段が用いられています)

新聞やその他のニュース・ソースによるコントロール

不安や恐怖,憎悪を人間の心に植えつけることによるコントロール(管理人注:人工地震などはヒステリー状態をかもし出すにはうってつけだろう)

悪霊や地域的な霊の力などによるコントロール(Fire the Gridなどのイベント)

マインドコントロールされた奴隷を作り出す。(例えば,モナーク・プログラム)<これに関してはいつか解説予定>

アメリカの宗教界のコントロール。30万人の聖職者が,今日アメリカに降りかかっている災難について真実を隠しています。

 以上はイルミナティの准最高位まで昇ったCisco Wheeler(11位階)の話です。

クリックすると元のサイズで表示します

これまで何度か機械翻訳で載せたニコラ・ジョーンズの重要記事で、予備ブログにも載せてたものを、ザッと翻訳してくださった方(匿名)があるので早速載せることにします。

あくまで素人の人なので、若干おかしいところもあるかもしれませんが(私が気付いた所は少し修正してます)、これで大変わかりやすくなったと思います。長い文章を本当にありがとうございましたm(__)m

記事掲載元

Copyright © 今あなたが知らなくてはいけない情報! All Rights

Fri, 18 Sep 2020 14:19:18 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。