iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

書籍紹介:ついに反重力の謎が解けた!

あなたのあばらの中心前方あたりにポイントを作り、ピラミッドを形成されている場合がある。

人によっては、

腕×2

にそれぞれ憑りつかれ、憑依したものも各々を理解しないまま、行動させられることがある

ボーダーの洋服を着ている者が町に大量にいる場合があるが、あれは、そこで分断する(エネルギーが下に流れない)を意味する。

俺の場合は、頭部を歪められた後に、頭部にすきまが開いたとみなし(それなりのやり口が必要)、額ラインで分割され「浅い半円」を作られ、それを「D」みなしや、同じ形状の身体箇所に当てられていた(上前歯、のど、口内上口蓋)

ちなみに、口内上口蓋の深さが、以前より深くなったり、浅くなったりしたことがある人

→それは肉体の形は変わっていない。頭蓋骨を歪められ、脳磁場が漏れたとみなされた(相手が思い込んだ)あなたの脳磁場を利用して、あなたの現実認識を変えられたのである。頭蓋骨はそう簡単にずれない、壊れない。また自らがそう思い込めば、前躯体である「あなたと思い込んであなたに命令した複製エーテル体(それはあなたと親和性がある友人、または勝手に友人と思い込んだ通り過がりの人、またはあなたが仲良くしてしまっているボイスの何者か)」にコントロールされ、肉体が合わせていくだけともいえる。あなたが自らの意志を強く伝えなくてはいけない。

身体を取り巻くオーラのように厚いエーテル体を着せられて、太ってしまう人がいる。また、手の磁場で身体を触って、体が滑らかになって喜び、受け入れ姿勢を作ってしまう人がいる。若くなったとかの場合、自らが知らない間にタイミングを調整された他者があなたに憑り付いて、あなたを普段からコントロールしている場合がある。あなたがなにで受け入れたかわからないが、一番初めに喜んで受け入れた日のイメージを「薄いイメージ状態」に消去しなくてはならない。それに必要なのはあなたの強い意志である。

また、2020/07/02に

習志野市に墜ちた「習志野隕石」にも憑り付いていた。

また近くの「火事の現場」にも憑り付いていた。

かなり昔の自らにとって印象的な事件にも憑りついている

これらは、脳記憶を奪われる(脳コピー=通称引越し)されたあとに、コンピューター上で手動整理され、あなたに影響を与える。

昔のうれしい出来事などにも、憑りついている

消せば、あなたを包んだ「二元=通称:オリオン膜」内からの干渉が消える。

あなたの想念が、あなたに影響を与えている。

どうするかはあなた次第だが、消すものと消さないものを一時的に分けて、変化を見るのも一つの手だ。

の 当ブログ内 検索結果

http://grateful-to-you.hatenablog.com/search?q=

Hashiura Mitsuhiro(橋浦 満広)

http://grateful-to-you.hatenablog.com/about

https://mixi.jp/home.pl

☆書籍一覧

https://booklog.jp/users/arigatouomedetou

<div align="center">

<a href="http://grateful-to-you.hatenablog.com/search?q="> style="font-size: 150%;"><strong> の 当ブログ内 検索結果</strong></span></a></div>

<p> </p>

<div align="right"><br /> wrote:<a href="Hashiura">http://grateful-to-you.hatenablog.com/about">Hashiura Mitsuhiro(橋浦 満広)</a><br /> <a href="mixi">https://mixi.jp/home.pl">mixi / <a href="">https://booklog.jp/users/arigatouomedetou">書籍一覧</a><br /><br />

</div>

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。