iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

2018-06-21から1日間の記事一覧

20170711共謀罪通過への利用 テストケースと称したマフィアプログラムの一般人への適用 普段と違う路上信号を渡っただけで、「不審な動き」と脳内へコンピューター連呼 今は、最新のコンピューターをターゲット人体に適用し、いつでも殺せるように恐喝運用 2…

ターゲット人物の仕事中 30分の間に数十回意識を落とし、落ちたら起こしを繰り返す、千葉県警備課公安部による虐待拷問の数々。

内閣副官房による、一般人への暴虐の手口。驚くべき、衛星を利用して、パルス電磁波での電子洗脳。周波数を利用したBMIテレポーテーションによる外科的拷問の数々。それらをSociety5.0と呼んだり、革命と称し、人類を5億人まで減らすNWOの計画にまで関与して…

警察官、研究者 「今日の夜、絶対殺してやるからな」発言 頭蓋骨後頭部延髄付近に電流を流すように頭蓋骨を仙骨や背骨から上昇形成 更に、あばら骨から、後頭部耳横に溝を作り、そこに電流を流し込み殺害を計画 遠隔BMI人形の主要箇所にネジのようなものを巻…

日本が金出す限り、北朝鮮はサイボーグ化になるだろう

怒りで我を忘れ、最初にどのように伝えてあるか忘れる警察公安・自衛隊・内閣調査室・内閣副官房・V2K雇い内務省・ドイツぱくりSociety5.0電磁波衛星による人間奴隷化・マスメディアそれを上回る攻撃をみつけたら、その後指導により既に効かないものを救って…

20:28 V2K内閣副官房を名乗り、恐慌突入

また、 「お魚になるんですかね」と首に攻撃している 恐らくBMI人形になにかしている。連中は喉オーラポイントをなんらかの理由で一番においているから 日本、アメリカ、ヨーロッパ全般、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのあらゆるものを購入する…

訂正 ×軍医療 ○軍・医療(特に大学病院、研究)

V2K衛星NWO曰く「俺たちは゛ある大きなもの゛を動かしたいから、これらをやっている。良くなるものはつまらない。悪くなる方が面白いと俺らは考えている」発言 俺から言わせると 書籍 「クォンタムタッチ奇跡のヒーリング技法」 「分身トゥルパをつくって次…

日本 内閣副官房からの答え

「遠隔から電流ワイヤーで首をつって橋浦満広を殺す」

レーダー衛星の責任者トップは、内閣副官房 レーダー衛星から照射しているのだから

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。