iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

オーストラリアにおいては、当初からの「ユダヤの末裔」という呼び名に違和感を感じていた。

また、ヨーロッパにおいてユダヤ拡散の地であるドイツ、ロ○チャイルド本流がいるドイツ、ナチ発祥の地であるドイツが、なぜか全てにおいて隠されてきたことにあるときまで気がつけなかった

イギリス ロ○チャイルドは分家であり

2016/12

分散したユダヤが合流した時に見せるメノラーを掲げたら、突然「こいつのコピーを(日本)政府に置け」と豹変

2017/05

なぜかロ○チャイルド親衛隊みたいなのが騙されて、俺を攻撃

また

日本公安を仲間につけろ とゴロツキに命令し、情報奪取に役立つと考えていた現場公安を意趣替え

社長交代後すぐのフジテレビがヨーロッパ悪魔に魂を売り、異常な低周波で俺から情報引き出し攻撃、並びに社屋に連中の施設設置しバイトルなどのバイトを騙し雇い、攻撃

また、「安倍(首相)はヨーロッパに戻ったんだよ」と件の悪魔が俺に述べる

安倍は2017/02頃からおかしい

トランプ大統領就任後、トランプは、俺をなぞれと騙されてきていた

2017/07

共謀罪強引成立

その次の日の朝、一斉に外国連中が、中国犯人説を寝ているひとに流布

公安初心者情報流出

「これでテロはなくなった」

アメリカトランプ系ユダヤ

「全てに疲れ果て、状況や情報全部暴露」

当時の脳研究者第一勢力グループ(アメリカ)所属の通称沼田声No.2は

「安倍(首相)も、橋浦と同じように自主解除できているんじゃないか?」発言

この人物は意趣替えした公安が最初につけた女性公安を俺が追い払ったあと来た人物。通称イワモトツトム((シミズ)=隠れ公安疑いまたは公安御用達の初期からいる人物)の配下についた。それまでイワモトツトムとタッグを組んでアメリカのトーマスとやり取りしていた通称:バルログボヤッキー=ワカシマズ=天丼どんぶり声=カスタネット一員) は、通称うなぎ事件前後にイワモトツトムと仲たがいをし橋浦のところにはいなくなっていた。このときの会社は、アメリカ系外資。その専務はなにかあると0泊四日でイタリアに謝罪参りをする。トランプは主犯はイタリアだろと述べていたことがあった。またその専務は早々に逃亡。話では2016秋冬辺りに人間関係でこの仕事をもってきた。2016/11/31仙台放送がフジテレビ資本になる。2016/12/01から橋浦満広に本格追い詰め開始

2015/10/04-06

自転車を突然購入し、夜駆けで鎌倉に行く。理由、誰かの別荘があることを知っていたから。単なる衝動。その時に、自分の行動範囲だけに過剰な監視カメラ網が張り巡らされていたことを理解。イヤホンを捨てたら、真上を通過し続けたヘリコプターセスナが真上を飛ばなくなる。最後、市の駐輪場の監視カメラに映り、海岸線を縫うように超低空ヘリコプターが向かってくる(日本の自衛隊は飛行高度が決まっている。低く飛べない)。海岸の砂浜で座って待っていたら、超接近ホバリング由比ヶ浜から北東方面にむかっていく

2015/11/04

就寝中上空から、下半身にエネルギー照射 以降インポに

その辺りから、思考盗聴人物が連日一年間張り付く

2016/06

幕張エリア全体で

ONE_WIN誘導

気付き避け

2016/09

電磁波で左脇腹を「グングニルの槍」攻撃=イエスキリスト見立て十字架生け贄(人身御供)いつものやり方攻撃

2016/10

ヒラリー落ちたの橋浦のせい攻撃(橋浦は、両者とんとんの状態にした後二週間前には見るのを一切やめた。また一ヶ月後まで誰が大統領か知らなかった)

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。