自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



また深呼吸で、脳波帯変えられる

パルスが周波数変調なら、自分でも呼吸や様々なものでランダムに脳波変更できる

ひとつのものを長時間使わないこと(データ与えない)。基本は呼吸。また脳干渉と脳音声は別なやり方でされている。脳音声は、皮膚に当たった超低周波などが微細な熱膨張を起こして、その振動を禍牛まで伝えるものである。自ら「ンー「と深呼吸とともに身体に振動を送るのが対策として一番確実だ