iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

橋浦満広の再発見

二日前、橋浦満広はあることをフラクタルに導き、全く別な角度から複数のことを再発見した

量子的世界に置いては

過去・現在・未来は、ひとつところの時間(同時存在)で現される。つまり四次元とは今生きているところにある。

これを応用すると

自らの周りの時間を細かく過去現在未来に意思で分散し、電磁波を無効にできる

また電子などすべては渦・回転・螺旋であり、そのスピンを右回りのと左回りのとをあわせて回転させると、とある状態が現れた。

また光学迷彩で有名な「C」を人体周囲に見えない世界で多数現せば、電磁波攻撃は加害の意図しない動きになるし、「G」をイメージすればまた別な動きをする

しかし、これら意思エネルギーはアメリカのやり方=恐らく電磁波シンクロ解析から(打ち消し)無効化できるので、頼らなくてよい。むしろ微生物にアメリカなど人類は対抗できない。(電磁波攻撃すると微生物は怒り、分裂し、その量子エネルギーで加害者によくないことがおこりはじめるのだ。加害連中の実体験データ集積で証明されており、認識しているものは既に攻撃をしないようにしている)

閑話休題

確認したのは、

「意思エネルギーで、各時間に電磁波を分散したことだ」

つまり、時間とは、既存西欧で主流のhistory概念(時間とは一直線に進み後戻りできない)ではなく、時間とは同時存在するものであることが確認できたといえる

つまり橋浦がまえから言っている

「悪輪廻からの解脱は、過去の誰にもどこにも実は責任はない。今いるあなたが本気であれば、そこから抜け出せる」に繋がる

これらを導かれたように発見し、仲良く会話したかとみせかけそのすぐ後、連中は橋浦満広に拷問を食らわし成果を奪っていった。脳に光の明滅を当て記憶消去。独占をはかってきた。橋浦は強奪盗人に対して、明示的な意志で、「二度と信頼することはない」

ハム四回目。

完全に信頼しなくなった。

次の日、橋浦の首元に、触るとすぐ壊れるこぶのようなものができていた

連中曰く

「時間を使って顕現させた」=未来予約みたいなものか?

橋浦解釈=型を作った

リサ=ランドールいわく

=そんなのは既に発見されている。なぜ今ごろこんなことを?(事前にされた会話を持ち出してきたと思われる)

量子力学では当たり前のこと

しかし、

エネルギー保存の法則をtrueとした場合に、これは悪魔との契約のようになにかと引き換えにしていないか? 

この疑惑がまとわりつく

それを散々昨日訴えた

本日、なぜか連中はおとなしくなっていた

さて、なにが一体確かだろうか?

昨日の投稿を開けば、橋浦満広の信頼を落としてやると連中発言

橋浦は、強奪連中を二度と信頼しない明確な意志

足を床から浮かしてじっくり考えよう

なんで頭いい人間があつまっているはずなのに、こんなにバカバカしいことばかりしているのかと!

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。