iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

最近あまり書いていない

ネタはある

こちらでよく出ているのはハニートラップのワード

2016年秋までの間、フジテレビの22:00-23:00台のやさぐれたニュース番組にいた田中さんは、問題を把握していた。その前は件のトクダネにいたわけだし。

2016/09はフジテレビトクダネニューヨーク勤務だった別人物が再度話題になっていた時期であり、

なぜかバイキング放送時間帯に橋浦を「○○の槍(イエスキリストをタッケイにした際に左脇腹を刺した槍=連中通称スティンガー=電磁波痛覚攻撃」をされた時期だった

なにが言いたいかと言うと、認識しておかしいと理解したからフジテレビを辞めた。また連中いつものやり口で、誰かを社会から落とすときは女ネタを使う。橋浦は何度も自らの知らないところで結婚詐欺師にされた。電磁波で両方または片方をホルモン的に騙せるのである。

異性柄みのマスコミネタは信じる価値がない。

それがカルトを作ったり、マス誘導操作を作り上げてきた某国研究所のやり口だからだ

田中さんカワイソウ

そういえば、先日KOがどうとかこちらに不自然に出されていた。寝てるときとか意識落とされた時とか、起きていても遠隔コンピューター上での操作とか、脳air排出させてイメージ具現化をさせないようにしたり、顎耳周りの振動を止めて意識到達0.6秒くらいに遅延させたりとか、首をなんらかで一周囲んで頭と体の生体電気連結を止め、以前皆やっていた意識エネルギーを止めたりとか、

そんなんばかりやっている

簡単に言えば、「自らの身体をどこまで考えるか」であり、連中実験的にはマカバ17mは試されている。

また、起動で止められる(意識した瞬間止められる)のだから、それをまず理解すればいい

また、バランスが取られるとは、自然には「あなたが上がったら相手も上がる」である。

過去現在未来が一瞬にある四次元では、あなたが覚悟を持って過去現在未来を背負って、センジツメレバどこにも責任がないものを、「今」という瞬間に立って悪い過去を断ち切ろうとするのであれば、仏教用語である輪廻は断ち切れる。

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。