iとはなにか?

1997/12/15から 橋浦満広にとっての 「i」は「Fぁい」

唯一の約束事:「自らのあり方で決まる」





・二等辺三角形のところは、霊体的に憑依やツインで来ても双子が割れてしまう(正三角形が割れた形)。故に憑依者は不正アクセスできない。安心していい。
・エーテル体→肉体(一方通行の不可逆。エーテルは地球上のみ。コーザル体から初期化できる。ここでの通称:ピグモン)
・アストラル体は、幽体離脱のような状態。サードアイ(第三の目)はここで開く。サードアイをアストラル体→エーテル体→肉体とつなぐと肉体にも変化を感じる(霊体は直立姿勢になる)。しかし一部邪魔をする存在がいた。アストラル体単独での存在の仕方は注意が必要(幽体離脱同様、または他者への憑依への利用のひとつ)なので、わからないならしないこと。
・下位霊体だと干渉されやすい。故に自らのハイアーセルフを呼び出せられれば、自らのみでもエーテル体への設計問題を解決できる


あなたは「エネルギー存在」でもあります。こういうものにも影響を受けます。



◇◇◇最初に読みたい書籍◇◇◇



◇◇◇古代からの伝承書籍◇◇◇



↓↓↓★現在の地球の状態(一番左端)↓↓↓



☆☆☆もうすぐ訪れる「木星太陽化」について☆☆☆

4500-4000年ほど前に太陽系に生じたことの解消。ならびに太陽・木星・土星の三体構造のこちらからの提案。もしかしたら1000年間は直列二体構造の方がいいのか考える。こちらからの期限付き提案2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せなくてはいけないブログ。加速的最短進行。ならびに飽きることのない調和。また、地球にいるのは人類だけではない。


***アセッション(次元上昇)につながる情報***


1.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。
2.予測できるところには罠があるよ。
3.現実認識(リアリティ)は脳がそう解釈(認識)しただけ。
4.エーテル体は肉体との接点。
5.人は凍った光。あなたは宇宙中の光や意識とも会話ができる。あなたが知覚しても意識しなくても存在している。



***観測すると、波が瞬時に縮む。どこに出現するかはわからない***





本質以外に、効き目があること

Tue, 14 Jul 2020 18:05:38 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

■簡単に

→「朱(しゅ)」と毎回言い換える。

赤のヘブライ語の意味が「根絶する」のため。

なぞりが、それを「(人類、○○人)を根絶させる」と解釈しているため

口をあけて、口内電気を排出

→上下歯列に身体各部が生態電流でつなげられている場合もある。

霊体のズレ・憑り付き

→霊はズレているのを霊に指摘されると消える。子供の霊体などに覗かれると消える

「やる気ない状態」は

→TCA回路のアデノシン。TCA回路を自ら回したイメージをする

「なにも決まっていない状態」

→体内気。脳影響。

量子力学的に、シュレディンガーの子猫的になにも決まっていない。それなのに思い込みで来ても「なにも決まっていない。私とあなたはあなたが決め付けた時点で別者!」

「右目隠す」

→ナニカが外れる場合がある

「自らのオーラは、自らの身体を貫通する」

→自らのオーラを通過させれば、憑りつきも外れることが多い

スマホの電波は振動数(周波数)が低い

トリカラ

→トリカラとは、人体の電流が左から右に流れる性質を利用し、左半身にだけ設定するやり方。

→すべて外れた状態で30mほど離れたローソンから電波を送られ、左腕・左足に影響を受けた。

→ローソンはからあげくんが有名なので、お店に入ると「トリカラ」という言葉を肯定してしまうため、エンゲージ上げに利用されたと見る

→その人物、エリア(都市)、企業の肯定されている要素から、エンゲージ上げみなし親和性で、人物憑依干渉を高めていた。

とうもろこし

→とうもろこしは電磁的に言うことを聞かない植物らしい。10年ほど前(2010年)、とうもろこしは「幸せになれる」と電磁的に騙されて、あのような遺伝子改良を受け付け、南北アメリカ大陸に広まった。いま、人体内側で超低周波が流されている人がいるが、それを受け付けたままでいると、なんでもうなずく人になってしまい、とうもろこしと同じような状態になってしまう。そうしようとしている。

ソマチッド=悪感情などで振動が低いと逃げる。いないとコントロールされやすくなる。

人体=神殿=あなたの部屋など

あなたは地球や宇宙と霊的に相互循環的に存在しており、精妙であるとイメージする

親指上・人差し指正面・中指右の手の形は、人差し指の方向に電磁が動くを意味する。飛ばされる携帯の電波を指に絡めたりできる。

二の腕ー左胸磁場漏れで、力を強めている

エーテル・電磁はままごと。死んだ後に持ち込めない。

一円玉などの金属や、さざれクリスタルなどの欠片をひとつ外れたところにおき、そこから全体をコントロールしている場合がある。

遠隔的に被害者を助けに行った者が、攻撃者の位置に配置されるやり口がある。

月の正面と背面を同時に覗いたイメージをすると身体感覚が軽くなるのだが、同時に地球から見て太陽の後ろにある惑星Xヤァウェも存在が消えた。

椅子に座っていたり同じ場所にずっといると、同期ロボットが憑りついてくるのだが、それに自らの霊体または回りにあるモノでも憑り付かせれば意味不明になり消える。

男性が会陰部になにかを設定された場合、座面太もも付け根を触ればそれらは消える

あなたの身体にミクロ化して侵入した者は、雑菌と戦わなくてはならないため、やたら殺菌ばかりしたがる。まずいことがあると、第七頚椎から塩になって逃げる。免疫に弱い。ブルーチーズにも弱い。

生物はオーラを発しており、オーラとオーラが触れ合うことで、変な設定が作られなかったりするのだが、最近はやたら人との距離を置いたり、オーラが触れるとスマホで攻撃姿勢を示してくるものたちがいる。

オーラではなく、直接肉体攻撃はNGにされている。故にオーラを最小化する術を覚える

人体周囲の4つの磁場は、現在連中がそれぞれに罠(連中が現れる)を張っている。

→罠を壊せば無効にできる

あご下に保存ができるのは、脂肪があるから

エーテルはプラス・マイナス打ち消しあう(イメージのみでよい)

数年前、連中のシステムランクで「大学生」「専門学生」「中学生」言って誤認識に貶めていたのだが、今はそれを「本当の年代」たちによこし、当時の記述のなぞりをしているように見える。ここから察し、「霊的先行形成→なんらかの後日的三次元現実化」を危惧する必要がある。橋浦は気がつき次第色々消していっているが、それがどこまでそうなのは不明ともいえる。みなさんは自らの意識やイメージでそれらを強めないことができること。相手の思い込みより、これが確実なことだと意識を強く持ってほしいo

ここの(磁)場で守ること
1.相手に迷惑をかけない
2."本当の"意味で、i を信じられるか。iを信頼するためにはどのようにすればよいか?