自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



書籍紹介:

全部目を通したら、書店に行きましょう!

必要分

残り

「無」

P84-85 ヒッグス場からヒッグス粒子が飛び出す

P104-123 宇宙の始まり・トンネル効果

量子論

P80-87 トンネル効果

虚数

P106-123 虚数時間と宇宙の始まり・世界一美しいオイラーの等式

「地球」

P12-19 宇宙の始まり

Fri, 25 Sep 2020 21:16:11 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

書籍紹介:太陽系の美しいハーモニー 惑星のダンス、天の音楽 、フラワー・オブ・ライフ1巻

f:id:uta_stream:20200922205358j:plain

f:id:uta_stream:20200922205401j:plain

f:id:uta_stream:20200922205404j:plain

f:id:uta_stream:20200922205410j:plain

以前からブログのタイトル画像は、当書籍の表表紙・裏表紙でした!

*だけ掲載します。本書を購入して、紹介ページ以外のページも、じっと眺めるようにお読みください。そういう書籍です。他のページ

と関連させながらご覧ください

■太陽系の美しいハーモニー

 P32 暦の不思議 3つの数字だけで表せるさまざまな周期

*P40 4という数の不思議 火星、木星、巨大衛星

*P44 木星が描く巨大な紋章 小惑星群と大六ぼう星

 P46 黄金数を示す時計 地球から見た木星土星

 P48 宇宙のオクターブ 再び現れる3と8

*P50 銀河系の幾何学 太陽系の先に見えるもの

 P52 星のサイン 生命の存在理由を説明する状況証拠?

フラワー・オブ・ライフ1巻

P285-286

最近話題になったように数字の「4」などない。あるのか?あるのにないのか?そもそもないのか?本当の「4」でもあるのか?

から分かるように、本当の自らに向き合わないと、その先は開かない

知識だけ集めても、どこかでストップさせられる

精神性の向上・自らの責任感向上が必要となる

他者を犠牲にするやり方や騙しは、結局通じない

Tue, 22 Sep 2020 20:29:20 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

両者まずこれを実行すると、環境的恐怖が激減する、アセンションに近づくと思われる。なのでそうすることにした。

1.相手の立場から、相手や周りに迷惑をかけない

2.本当の意味で、自分自身を信じられるようにする

以上2点のみ

Tue, 22 Sep 2020 14:18:15 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

書籍紹介:覚醒への旅路Ⅱ はるかなる意識の旅 ダークサイドとの遭遇 P3-52,P80-92

◆P3-52

f:id:uta_stream:20200922141112j:plain

f:id:uta_stream:20200922141116j:plain

f:id:uta_stream:20200922141121j:plain

f:id:uta_stream:20200922141125j:plain

f:id:uta_stream:20200922141129j:plain

f:id:uta_stream:20200922141133j:plain

f:id:uta_stream:20200922141136j:plain

f:id:uta_stream:20200922141139j:plain

f:id:uta_stream:20200922141143j:plain

f:id:uta_stream:20200922141148j:plain

f:id:uta_stream:20200922141252j:plain

f:id:uta_stream:20200922141256j:plain

f:id:uta_stream:20200922141300j:plain

f:id:uta_stream:20200922141304j:plain

f:id:uta_stream:20200922141308j:plain

f:id:uta_stream:20200922141312j:plain

f:id:uta_stream:20200922141315j:plain

f:id:uta_stream:20200922141319j:plain

f:id:uta_stream:20200922141323j:plain

f:id:uta_stream:20200922141327j:plain

 

◆P80-92

f:id:uta_stream:20200922141532j:plain

f:id:uta_stream:20200922141537j:plain

f:id:uta_stream:20200922141541j:plain

f:id:uta_stream:20200922141544j:plain

f:id:uta_stream:20200922141548j:plain

f:id:uta_stream:20200922141554j:plain

f:id:uta_stream:20200922141601j:plain

f:id:uta_stream:20200922141615j:plain

f:id:uta_stream:20200922141620j:plain

f:id:uta_stream:20200922141625j:plain

f:id:uta_stream:20200922141629j:plain

f:id:uta_stream:20200922141633j:plain

f:id:uta_stream:20200922141637j:plain

 

Tue, 22 Sep 2020 14:07:15 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

 

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

memo :今知っておくべき重大なはかりごと2

デービット・アイクの本は、相手(他者の価値観)の思考を把握するのに役立つが、呑み込まれてはいけない。

「セカイ(観)」「現実認識」は、自らの体系に立つべきだ。

そして相手の体系を尊重すべきが基本だ。

しかし押し付けてくる者は、無意識の領域を支配してこようとしてきたりする

「〜(波形)」ではなく、「◎(波紋)」が宇宙の基本だ。

「〜(波形)」は、宇宙では飛ばない。

◎は○のもの

〜は□のもの

△はどこでもいける?

ピラミッドの下は□ではなく○を置くのが宇宙から勧められたもの。なぜか彼らは□をおくことにこだわった

いままで松竹梅の梅だけわからなかったが、梅を名前とか梅干とかで考えていたから思いつかなかった。

梅の花は5角形(桜の花と同じ)で、喉に当たる。地球を中心に置いた地球と金星のランデブー(軌道)も同じ。

五角形は喉=発信だが、裏から六角形にコントロールされるという性質があるらしい(アメリカのペンタゴンも同じしくみ。裏(地下)からコントロールされることを契約させられたらしい)

それに対処するためには、五角形をキリスト意識グリットの幾何学で○く包めばよい。

キリスト意識グリッドとは外が水の幾何学(正二十面体、水の第四の層は六角形の蜂の巣型)の幾何学、内側の空間がエーテル(正十二面体)である。

物事には理屈がある

4500年前に木星の火山から飛び出した彗星は、別名:金星または明けの明星(ルシファー)と呼ばれた。

なぜそう呼ばれたかいままで考え付かなかったが、上記から、その軌道が、五角形または喉にあたる星だったと推測されるのではないか?

ちなみにシンボルや幾何学は小脳(古代脳、爬虫類脳)を使う。

私たちは無視することもできる。

あなたの意識の焦点が当たることが、あなたの現実認識に関わる

しかし、意識の焦点に偽(憑り付き)をおいている場合がある

小脳の反応は早いが、多角的・多次元的に何事も見つめることをお勧めする。

自らを疑い、変わることのない本質に立て。そしてとらわれるな。最終的に多次元的な自らが必要なのだ。

Tue, 22 Sep 2020 10:45:55 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

書籍紹介:今知っておくべき重大なはかりごと2 P106-108、P64-70,258-259、P84-85

◆P106-108

f:id:uta_stream:20200922102705j:plain

f:id:uta_stream:20200922102709j:plain

f:id:uta_stream:20200922102714j:plain

 

◆P64-70,258-259

f:id:uta_stream:20200922103308j:plain

f:id:uta_stream:20200922103312j:plain

f:id:uta_stream:20200922103317j:plain

f:id:uta_stream:20200922103322j:plain

f:id:uta_stream:20200922103326j:plain

f:id:uta_stream:20200922103329j:plain

f:id:uta_stream:20200922103333j:plain

 

◆P84-85

f:id:uta_stream:20200925221216j:plain

Tue, 22 Sep 2020 10:24:43 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

 

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

書籍紹介:バイブレーショナル・メディスン P340-347,373、P403-410、P411-418

◆P340-347,373

f:id:uta_stream:20200922101116j:plain

f:id:uta_stream:20200922101121j:plain

f:id:uta_stream:20200922101127j:plain

f:id:uta_stream:20200922101130j:plain

f:id:uta_stream:20200922101134j:plain

f:id:uta_stream:20200922101138j:plain

f:id:uta_stream:20200922101143j:plain

f:id:uta_stream:20200922101147j:plain

f:id:uta_stream:20200922101150j:plain

f:id:uta_stream:20200922101155j:plain

チャクラとエネルギー

 

◆P403-410

f:id:uta_stream:20200922101739j:plain

f:id:uta_stream:20200922101744j:plain

f:id:uta_stream:20200922101749j:plain

f:id:uta_stream:20200922101755j:plain

f:id:uta_stream:20200922101758j:plain

f:id:uta_stream:20200922101803j:plain

f:id:uta_stream:20200922101807j:plain

f:id:uta_stream:20200922101811j:plain

クリスタルと微細エネルギー系

古代から続く癒しのわざ

 

◆P411-418

f:id:uta_stream:20200922102000j:plain

f:id:uta_stream:20200922102004j:plain

f:id:uta_stream:20200922102008j:plain

f:id:uta_stream:20200922102012j:plain

f:id:uta_stream:20200922102016j:plain

f:id:uta_stream:20200922102022j:plain

f:id:uta_stream:20200922102027j:plain

f:id:uta_stream:20200922102031j:plain

クリスタルと微細エネルギー系

古代から続く癒しのわざ

 

Tue, 22 Sep 2020 10:06:43 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

 

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you