規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

頭部に磁場をかけられる場合は、

帯電抜いて(アースに触る。大地に直で触れる。大地に根付いた植物や木に触れる)

コンセント抜いて(ブレーカー落としてもよい)

磁場は衝撃と熱に弱く、ゼロ磁場のように対消滅も可能なので、酷くなったらそれで磁場を崩す。また衣服の静電気で電磁場は変わるので材質にもよるが着る服を変えてみてもよい

さらに言えば人間の身体は地球と同じく、防御フィールドにもなる電磁フィールドを持っているので、基本的に背筋を伸ばすことが様々な身体の活性化となる