πνευμα (プラーナ) -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

通称アデノシンサンリンサン

首筋や口から、リンパ生成の謎のイオン?が気体状に出るが、それは生体の電子の流れを速めることに主眼がある。

なぜ首筋から排出させるか?それは、頭と心臓の両方に一番近いからだ。首筋からの排出で、電子媒介イオン量を調整している

頭や首をアンテナとして電子量を豊富にして衛星と迅速に情報やり取り

心臓には、場合によっては、心臓発作に繋がる電流を当てるため

である

食事量を減らしたり、ファスティング(断食)をすれば、過剰なリンパ生成気体は排出されなくなる模様

広告を非表示にする