規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

これまで衛星から近赤外線光で生体電流や生体磁場への操作があったけれど、もう位相は変わったよ。自分のためでなければ、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

2018-05-31から1日間の記事一覧

なぜ他者に寄生してばかりで、自らフロンティアに向かい合わないのかという疑問

遠隔から、BMI人形耳上頭部をねじを巻くように設置した何かでBMIテレポーテーションで開けようとしている。そしてこれが俺たちのやり方だと述べた

日本の某研究所 そろそろ某研究所含め、爆発して壊滅する頃合 連日、電流次元が変わった橋浦満広に遠隔干渉して爆発事故を起こしている。 本日朝は、生身の人間とテレポーテーションできるか試して、爆発事故を起こし「生命反応低下!」と研究所検体としてつ…

"1997年12月中旬ごろのはじまりと終わり"にたどり着いたので、はてなブログでの記載は終了します

"1997年12月中旬ごろのはじまりと終わり"にたどり着いたので、はてなブログでの記載は終了します。 ありがとうございました 今後はこちらでよろしくお願いいたします。 ブログ|規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体

ブログ記事の一部を移転します

新しいブログはこちら ブログ|規則的な時間がない、カタチを変え、互いの位相を交換したフラクタル構造体

「これまで遠ざけられてきた33」と、「数日前から、少し遠ざけられた33」 について

あの転機から、上げられてきたものの方が、必然的改善を経て、より素晴らしいと理解できたから 最後のワンピースは 「自分を踏みにじってきた両極的立場にある相手からの貶めとしか思えない行動(それは本義的に正しく、だができれば変えたくないもの(それは…

記事転載:NWOの2つのチーム シオニストチームとマルクス主義チーム

NWOの2つのチーム シオニストチームとマルクス主義チーム ( アメリカ情勢 ) - Stop the One World Order - Yahoo!ブログ 2017年12月05日22:07 カテゴリ Stop the NWO<Research by N> NWO関連 NWOの2つのチーム シオニストチームとマルクス主義チーム …

カビといわれるのは、同時に免○の箇所に穴を○けられるからだ

モ○ゲロ○繊維は、人工作成された生体電○網だろう 動きが同じだ

一の腕の骨と筋肉の間 脛と筋肉の間に 頭骨を開くツボがある 腰の横にもある それをグルになって研究者、公安がグループ全体にやっていると脅している

これはAIとの融合ではない 人身売買の拷問 自分達で全てを管理したいという、シュメール時代からの作られた元奴隷ルルたちの神に成りたい成れの果て