自分とは何か?

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

4500年ほど前からの太陽系低振動解消のための、太陽・木星・土星の三体構造の提案
2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せるブログ。地球にいるのは人類だけではない



あなたが相手を憎むと、憎んだ相手にとって有益な答えが、あなたに現れることがある 

テレビ局は連中を通して、少なくとも俺のリアルタイム情報を聞いて、自らの利益のために利用していた

2016年くらいからTVCMは配信方法がイギリス式に変わったのか、ガスライティングのためにリアルタイムに入れ換えてくる

なべしゃぶ

ホットモット

CoCo壱

のCMをあなたはどう感じるか?

電通

昨日日本テレビ夕方ニュース

台湾の橋崩落は連中いわく昨日の映像ではない

上記適当だった場合、最近はコンピューターから台湾ばかり出されていた!コンピューターから出される=攻撃対象みたいなもの。

上記問題にするのは、先日掲載した古代ユダヤが東を目指した理由の中に、島々という描写があった。そういう橋をわざと落とした可能性がある。毎度連中はそうしており、昨日崩落したのかきちっと日付を知りたい。あらゆる印象が変わるから

最後に

イスラエル建国前

本当のユダヤの教えでは「エルサレムに戻ってはいけない。問題が起きるから」であった。本当のユダヤいわく、「エルサレムでなくてマダカスカルでもどこでもよかった」 なのである

しかし、聖書記述なぞり強要のシオニストが無理矢理エルサレムに住まわせた。住まわせたものの、思ったほど信仰的行動をユダヤは取らなかった。それゆえ、云々という話がある

なぜ、彼らは現代聖書記述なぞりを強要するか?(聖書はそもそも長大な巻物である。1000年以上に渡るユダヤ部族連合の記録。現代の聖書はルカかなど数名の抜粋。黙示録ヨハネ福音書を最後に並べたため、その最後の一文が聖書全体に懸かることになった。「この文章に付け加えたり削除するものは、天から与えられるものをそっくりそのまま差し引かれる」。これはヨハネ福音書が、未来の子孫のための予言文だったため、そのようにヨハネが記載した。この一文がかかるのはそもそもヨハネ福音書にだけである。それを聖書最後に置いたことで、その一文が聖書全体にかかるように当時の権力によって構成されたに過ぎない。

何が言いたいか?

いつから監獄宗教になったのか?

なぜ古代ユダヤ血筋を絶やそうとしているのか?

西暦400-600年位を知ればわかる

周波数で石を切ったり浮かせたり、電磁的防御の痕跡ばかり残っていたり。

ローマ帝国(黒い貴族系譜)は電磁力で支配していたとの噂がある

2007年頃、アメリカはローマ帝国を参考にしていた

TPPとは太平洋を地中海に見立てていたものである

現代の中心地はイギリスのシティである 

またエスタブリッシュメント(王族=青い血筋)を狙っている勢力もいる

基本的に蛇を信仰している

実はリンゴとは、星や人体と同じトーラス場を持っている

蛇とは渦・螺旋である

数字の13同様遠ざけられていた

数字の4は次元の変わり目である。またピラミッドをさす

4、13、52は次元の変わり目である

意味や力を失うのは、なにも知らずにたかって、「使えない使えない」と意識エネルギーを無意識に発するからである

上記古代蛇系列はヨーロッパ・地中海エリアだが

アメリカは宇宙人(NASA曰くのむしろ高次元存在)との関係であり、グレイや火星との関係が強いと思われる。

グレイは単一化を選択した存在で、現在それを自己肯定していない。故に地球にきたと言われる。また地球のあり方が影響を与えたのかもしれない。彼らはここにきて新しい可能性をみたいのかもしれない。

私たちは他者を決めつける。決めつけずに、相手が本当に望んでいることをまず理解すべきだ。それは無許可な人体実験ではないはず。本当の解決とはなにか?

本当はどうありたかったのか?