iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

2017-10-26から1日間の記事一覧

ZAI(罪)のところでは、ロープレで「グリーングリーン」を歌うらしい グリーンに意味があったので、そこで講習受けたばかりの人に罪はない

2006秋から一切話を聞かないからだろ

俺は当時、「返る」とも「ブーメラン」とか自らの発想で言ったこともなく、「巡ってるのでは?」という発言をしている。2007当時で「渦」「回転」「ほおづき(アサガオ科)」「蛇」「竜」だからだ

日本ではシンクロナイズに、共時性という意味合いを含まず使用するのが一般的である。故に判明した

大統領選挙中ヒラリーは過剰なシンクロを形成。トランプは無かった。トランプが大統領就任以降、俺のせいにして、トランプ落としのために、人工シンクロをNWOは使用してきた

なぞり を それっぽくみせているだけ

連中がいう「あなたがかくと、私たちにも起こるんだ」は、2015以降は、ほとんどの場合、人工的に繋げている

基本は、自らのあり方 だと思います

「放射能を浴び続けると、エスパーが作られるから、もうハシウラに浴びさせなくてよい」 とした真偽不明情報もあります (確かにその後減ったが、分かるかわからないかの出力で攻撃しているとも)

あくまで情報だが、 確かにバルログは、イワモトと揉めて、ある一定時期以降から、夜を中心とした活動(時差を感じさせる)に移行している

参考資料 ・録音 https://soundcloud.com/grateful_to_you ・画像 http://f.hatena.ne.jp/uta_stream/ ・ブックマーク http://b.hatena.ne.jp/uta_stream/bookmark ・まとめ http://grateful-to-you.hatenablog.com

連中いわく 「ボカロの人達=遠隔から脳情報を奪われ、連中に都合のよいときにコントロールされる"ゾンビケーション"化された人達に、連中のところに呼び寄せプログラム通りに洗脳し、ゾンビがゾンビを作るようにしようとしている情報あり お得意の決め言葉 …

以前カップラーメンをよく食べていたのだが、カップラーメンは、連中の攻撃にとって都合のよいものが入っている模様

最初から答えはあるし、遍在しているのに、 あなたが自らを押し付けてしまうため(自らを疑わない、なにかにとらわれている、他より優れていると考える、または策略を練っている、完璧だと思っている)、 気が付けないのだ または気が付けない状態に互いに加速…

それが解決方法のひとつ

脳内に話しかけてくる連中の心配だけしてあげな。それが実在だから 言葉の音や人物的色にとらわれないで。

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。