iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

2018-12-03から1日間の記事一覧

今されていること 「自分」という言葉をニューロテレパシー的に脳に流し込み、その音声を認識した時点で本人自らから発した言葉とし、攻撃を開始するやり方 「君次第」なんてないんですよ。あるのはいつでも管理側が好き勝手やれる、乗っ取り型生物投影人類…

10:59未送信

ロスチャイルドとか臆病なんだよ それをフジテレビと公安が空気読まず粉砕した

特別意識満載の奴がそこに叩きに来る あとバレたから偽書扱いにしたユダヤ長老議定書成就したいホモゼウス(神こそホモである)旧約聖書呪われ奴隷扱いそれを自分達以外にふりかけたいハム/カナン勢力

フジテレビと公安がクソする前まで、トップレベルとやっていたのは 「見たり干渉すると失敗する」 ということ 攻撃しにくるメディアなど愚の骨頂

俺には叩かれる理由がない

とりあえず安いの2000円くらいで「クスリエ」って本があるから、指5-10本なにも見ず突っ込め 10-30秒くらい指入れろ 効果を感じるなら買え あと自分で考えろ 高いものには価値がある 使いすぎない モノには頼らない 足を組むな姿勢を整えよ怒るなあらゆる標…

それでもマスメディアは内向きガスライティング♪

昨日から、BMI的に身体をバラバラにする攻撃 ゴムを破裂させるようなの を試そうとしている セポイの反乱時にイギリスがインド人を大砲の前にぶら下げ、砲弾を食らわせバラバラにして楽しんでいたのを思い出す。 イエスズ的偽ユダヤ呪われハム-カナンはこん…

2018年紅白司会女性がニューロゾンビに関わっている 件の女性が「あんたたちに任せるんじゃなかった」と叫んだのを、わざわざ連中はこちらに聞かせてきた

公安が仲介して、毎回声をテレビ側人物に聞かせ、タイミンゲ狙ってガスライティングしてんだよ 古くは2006秋のトクダネ小倉さんが、全く関わりのない2004春に橋浦がネットに記載した文章を持ち出してなぞりガスライティングその頃からである

メディアは全部ガスライティング仲間だと認知しぃ

ニューロゾンビ操作は「地獄にしてやる」というやり口がある また「人口の1/10につけてやる」と、連中は既に宣言している 今回の件、トリガーを引いたのは公安とフジテレビと断言できる

朝起きたら、昨日の自分の中で気になる対象に対する、自分の中の評価がポジなのかネガティブに変えられているのか確認すること

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。