iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

「ヨシモリ、タケダが持っていった」

製氷皿に交互に酢と塩素水を入れた。それを三次元に組み立て、水分の多い部屋にいくつも置いた。また、△

のピラミッド幾何学を目の前に置いた。六角形で細かく構築されたものだ

まず、電磁波を受け付けなくなった

次に、身体に無数に開けられた穴を修復された

話では、ヨーロッパでは常識だそうだ

これらの経過を、「先生」と呼ばれる夜の時間帯にいる研究者が観察していた。

そしていつの間にか、BMI装置?に繋ぎ、コピーした

私が寝てしばらくしたら、

「ヨシモリ、タケダが持っていった」

との声が聞こえた

おそらく製薬企業だろう

私が聞いていたことに気がついたら、身体にコウゲキヲし始めた。おそらく左腹部からのエセゼロ磁場攻撃だ。あれは、あなたを守っているのではなく、身体データ消去ならびに身体の悪いものを拡散する悪質な攻撃だ

私は、医療利権はとことんイカれていると認識した。夜にいて人体実験していたのはこの界隈だったわけだ。ちなみに前回もっていったのはアメリカ

さらに言えば、ピラミッドの調和システム柄み。調和システムに入ると治療がはじまる模様。BMIテレポーテーションでやっているのか、超次元なのか未判別。

前回の踝炭の際は、必死で隠された。事後経緯をみてもわかる通り。

また、今回はタケダが持っていこうとした。

しかし、連中のところでは、超次元と私が書くと、毎回「全員笑った」と述べてくる

個人的予想では

超次元確率八割

BMI治療二割

BMIはコピーするためだと思われるが、超次元治療後、ブツっと電源を切られその衝撃がこちらにも伝わった。

前回の異常な隠蔽

並びに、今回のタケダが持っていったから、

通常ではなかったことは確認された

普通にピラミッドパワーの話なのに

ちなみに

はおさめる力

酢と塩素水はゼロ磁場うごかす力

超次元治療者?は、周波数別。家畜肉食を忌み嫌う。超次元治療者は、普通の日本人ぽいけれどね

いずれにしても分かったことは、

調和して超次元治療者が現れなくても、幾何学含めたピラミッドパワーの力は本物

夜人体実験しているのは、脳科学者だけではなく、製薬会社含めた医療利権

酷い扱いを受けて食肉にされる家畜は、周波数的にも完全にNG 調和されない

以上

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。