iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

メモ

エーテル(エッセンス)囲みすると、その中では光(電磁波)の伝播は遅くなる。

・両耳(イヤホン電磁束)ラインは人体不動点(一の腕筋肉隆起ポイントライン)と連動=運命(宿命)の部屋

・ir ga-ga(祈る、祈り)⇒gagaは「プルート(冥王星)」のこと。ここから"元恒星である土星(アンシャル)"に対しての冥王星の位置づけを類推することができないか?また太陽(アプス)に対する水星(ムンム)の位置づけは同じではないか?木星(キシャル)は地球(キ)の想念を反映するともいわれている(現在は人工的に土星につなげているからなのか、または土星CERNをつなげないようにしたからなのか、土星の北極側がなぜか青色になっている(「私たちには私たちのあり方がある」と地球で一部が連呼しているからという噂もある。1993以降の展開は、実は、「自らで自らを決めていないのではないかと現代地球の支配者層が感じたから」という噂あり)。ここの展開は橋浦的にはアトランティス以降〜4000年前〜1913年〜1972年で考えるべきではないでしょうか?

石舞台古墳は右下のピラミッド二つが横に並んだもので、その左斜め上のLLLLL メールマーク 人物(白鳥)を囲った場所は、元木造住宅があった場所らしい

イルミナティ ナポレオン マルタ島 産業革命の頃から、ラジャ・サンは存在していたという記載をなにかの本で読んだ

・粒子の回転制御(角度など)が、いわゆる運命操作に繋がっているらしい。

天皇星(アン)が、太陽系の他の星(気体惑星)の動きを制御しているという見方もある。

・月(キングゥ)も同じレベルのものらしい。

・粒子の回転は、太陽神経ごう(あばら下部中央オーラ=振動しやすいライン)に当てられていた。逆回転でも与えれば打ち消せる。

・他者のハートオーラ(愛)のっとりで、いくらでも本人に対して人工エーテル構造物を作成できてしまう。故に常に相手に対しての思いを50:50に留めること。どんなに信頼できる人でも、今はそうしてください。ボイスはどんなひとでも上げ下げしないでください。

・日本語の別音読み替えを悪用されているので、特に自らに都合よく見えることに絶対に乗らないでください

n

Thu, 3 Sep 2020 20:39:21 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

*質問などはお気軽にこちらへ

https://mastodon.social/@grateful_to_you

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。