iとはなにか?

1997/12/15から 橋浦満広にとっての 「i」は「Fぁい」

唯一の約束事:「自らのあり方で決まる」





・二等辺三角形のところは、霊体的に憑依やツインで来ても双子が割れてしまう(正三角形が割れた形)。故に憑依者は不正アクセスできない。安心していい。
・エーテル体→肉体(一方通行の不可逆。エーテルは地球上のみ。コーザル体から初期化できる。ここでの通称:ピグモン)
・アストラル体は、幽体離脱のような状態。サードアイ(第三の目)はここで開く。サードアイをアストラル体→エーテル体→肉体とつなぐと肉体にも変化を感じる(霊体は直立姿勢になる)。しかし一部邪魔をする存在がいた。アストラル体単独での存在の仕方は注意が必要(幽体離脱同様、または他者への憑依への利用のひとつ)なので、わからないならしないこと。
・下位霊体だと干渉されやすい。故に自らのハイアーセルフを呼び出せられれば、自らのみでもエーテル体への設計問題を解決できる


あなたは「エネルギー存在」でもあります。こういうものにも影響を受けます。



◇◇◇最初に読みたい書籍◇◇◇



◇◇◇古代からの伝承書籍◇◇◇



↓↓↓★現在の地球の状態(一番左端)↓↓↓



☆☆☆もうすぐ訪れる「木星太陽化」について☆☆☆

4500-4000年ほど前に太陽系に生じたことの解消。ならびに太陽・木星・土星の三体構造のこちらからの提案。もしかしたら1000年間は直列二体構造の方がいいのか考える。こちらからの期限付き提案2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せなくてはいけないブログ。加速的最短進行。ならびに飽きることのない調和。また、地球にいるのは人類だけではない。


***アセッション(次元上昇)につながる情報***


1.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。
2.予測できるところには罠があるよ。
3.現実認識(リアリティ)は脳がそう解釈(認識)しただけ。
4.エーテル体は肉体との接点。
5.人は凍った光。あなたは宇宙中の光や意識とも会話ができる。あなたが知覚しても意識しなくても存在している。



***観測すると、波が瞬時に縮む。どこに出現するかはわからない***





メモ

連中弁護士

電磁場(電磁空間)は、会社の資産ではない

東京電力

現在、電磁界(電磁場ではない言い方)に法は適用されていない。

霊的世界に法を適用するのは正しいか?

もうすぐ、木星が恒星化し、太陽と2恒星化する。その際に、水星・金星・地球・火星は、その間に直列化する可能性がある。その場合、月は現在のような反射光を失い、その魔術的影響が消える。ex. moon→money

銀河からの光があたるこの80年、その折り返しを過ぎたのか、このときを彩るさまざまな存在が消え始めている。その中には、銀河の26000年周期の一地点であらわれる試練のときの存在もいた。

肉体は物質界に存在し、私たちの本体は、霊魂である。霊は電磁に属する。彼らは、エーテルー物質ーアストラルにしか興味がなかった。それは思い込み(決め付け)で存在することができるとした気体存在だった。人間を支配しようとし、その結果支配から転落して人間が決めたプログラムでしか動けないアンドロイドにされた存在がいた。それに思い込みで存在している存在が、こういう存在のあり方もあると述べた。

その結果、元々支配したがる存在がその力を利用し、普通の人々に、人間を支配させるあり方をさせ、アンドロイドに落とし込もうとした。メディアは、その方向性で情報埋め込み、展開させられた。本来、コロナ(太陽からやってくるもの)は、この80年を彩るものだが、支配からの転落者はその現実認識から恐れて、同じようにさせた(なった)人々向けにコロナ(ウイルス)注意報を出した。

支配からの転落者は、受信チャクラには存在できないので、発信チャクラであるのどにだけ存在できると思い込めた。そこは、12000年くらい前ノアの箱舟のノアの次男ハムが、ノアの裸(神の栄光・秘密)を覗き見ようとして、ノアの逆鱗に触れ、ノアに渡された場所であり、人間の原罪の場所であるとみる。

私たちは、精神的成熟をしないと、禊(みそぎ)・浄化・素直さ、外の世界(三次元的には宇宙)に発信できないのだ。発信できない=箱(スクエア)の中=生きていない=土の中の種子の状態。

箱=二元の世界の中で、支配を作り上げたもの、または代理で任されていたものはそれを阻止したがったのだ。そういうひとたちはいつからか自分を失っていたのかもしれない。

しかし、うそや騙しは通じない。死んだときと同じである。それ以降は本人の在り方で決まる。誰かに社会レベルで何か言っても無駄に思える。自らで自ら超えるしかない。自らのやる気ではなく、あなたはあなたを信じるのだ。あなたは意識するまでもなく、自らを信じることが求められる。それだけでいいのだ。また、あらゆる思い込みの可能性のあるものは、いますぐ自らの中で破棄したほうがいい。

ここの(磁)場で守ること
1.相手に迷惑をかけない
2."本当の"意味で、i を信じられるか。iを信頼するためにはどのようにすればよいか?