規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体 -自分ではなく誰かのことを考える無限創造の世界-

自分のためでなければ、その自らのエネルギー値、自らのイメージング次第で、現状でもエネルギーは無尽蔵なんだね!黄金比、フラクタル!

記事転載:地球の愛と光・本来の姿へ「「未来のため」にあるのが「欲」。「いま」とともにあるのが「快」。「うれしい、楽しい」を選べばいい」


テーマ:
公式ジャンル記事ランキング:
本レビュー516

「未来のため」にあるのが「欲」。「いま」とともにあるのが「快」。シンプルに「うれしい 楽しい 大好き」を選べばいい。それが「快」だよ。


転載元:もっと あの世に聞いた、この世の仕組み
https://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/63b83817a6c339c2918721481f021c40

(ここから)

「欲と快」

ライブで頂く質問には様々なものがありますが、とはいえやはり、何度も聞かれるいわば「定番」みたいなものがいくつかあります。

「誰もが知りたい根源的な問い」とでもいいましょうか。

今日はそんなご質問の中から、一つ抜き出してお話したいと思います。

テーマは単刀直入に…

「どうやったら夢は叶いますか?」


実際ライブでその「ズバリ」なご質問をいただく際の背景には、様々なものがありますが、「人は、欲を持ってはいけないのか?」という疑問とセットで聞かれることが多いんですね。

宗教やスピリチュアルといえば、やはりどこかで「無欲」といったキーワードが付いて回ります。

かくいう僕も、よくお話しています。「何かしらの成就を求めるのであれば、その欲は手放してください」と。

ご質問をしてくれた方は、「そこら辺が混乱してしまうところなんだ」と仰ります。

「欲を手放せとは言うけれど、それじゃあそもそもの夢や希望も持ちようがないではないか」と。

「それがどんな願望であろうと、究極的は『幸せになりたい』というこの願望だって、言ってみればひとつの『欲』ではないですか。それを手放せと言われたって…」と。

確かに、そのとおりなんですよね。

だからこそ僕も、ここら辺のお話をするのは「本当に難しいな」といつも思っているんです。

実は、このお話は幾つもの切り口でお話できることで、そしてまた厄介なことに、その「切り口」ってのは、「真逆」に聞こえる内容も多々あるんですね。

話を広げれば広げるほど「話が矛盾してるじゃないか」と、言われてしょうがない状態になってしまう。

なので、今日お話することは、これまでお話していることと、噛み合わなく感じられることもあるかも知れません。

が、そこら辺はどうか、ご容赦ください。

今日の話は今日の話として読んで頂ければ幸いです。


まずは、ここ最近の僕の状態からお話することにします。

僕は、ここ数年、すっごくすっごく幸せです。

本当に、数年前には想像もしていなかったような人生を超満喫中です。

でね、そうなった背景にある状況の変化ってのは、不思議な事に「夢が叶ったから」ではないんです。

どちらかというと、今の僕には「夢や希望」といえるようなものは、あんまりないんです。

実は最近、とっても変な順序で現実が現れているんですね。

僕が、具体的な何か(夢や希望)を望む以前に、僕の想像以上のものが訪れてくれている感じ。

夢を描く前に、それ以上のものが叶ってしまっているような状態なんです。


で、「なぜ地獄の日々から、そのような人生に激変したのか」ということを振り返ってみますとね、そこには一つ『確実にこれだよな』って思える、コツのようなものがありました。

それはすごくシンプルなことで、ただひとつ、『自分の好きに生きる』という、それだけなんです。


一見すると、

「おいおい、それじゃあ『欲のままに生きてる』ってことじゃねぇかよ」ってツッコミを入れられそうですよね。

「人に『欲を手放せ』なんて言いながら、お前はどっぷりそこにいるじゃないか!」って。


なので、ここんところをもう少し噛み砕いてお話しますね。

これ、僕も雲さんに言われたことがあるんです。



(  ̄Д ̄) 『「情」ではなく「愛」を選びなさい。「欲」ではなく「快」を選びなさい』

って。


『欲』を選ぶと、人生は「歪み」の方向へ流れます。

『快』を選ぶと、人生は「至福」の方向へ流れます。

『欲』とともにあると、心に余裕が無くなっていきます。

『快』とともにあると、心に余裕が生まれてきます。

余裕の無い人生は窮屈に流れていきます(流れづらくなります)。

余裕のある人生は大らかに流れていきます。



この「欲と快の違い」を知ると、人生は劇的に変わり出します。


では、この「欲」と「快」。

この二つは何がどう違うのか。その違いをどのように見分ければいいのか。

はい。実は簡単な見極め方があるんです。



(  ̄Д ̄) 『そんなに小難しく考えるコトなんてないさ。シンプルにね「うれしい 楽しい 大好き」を選べばよろしい。それが「快」だよ。

「欲」との大きな違いはね、「未来の有無」だ。

「未来のため」にあるのが「欲」。「いま」とともにあるのが「快」。

そういう風に見ていけば、わかりやすいだろう?』



という、そういう意味での『自分の好きに生きる』なんですね。

(ここまで)

ありがとうございます
----------------------------

森林の中の光の撮影です。