iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

頭上

耳上から耳下

首のど穴

後頭部

までで連結し情報大容量化しており

それを心臓にまで繋げて急死も狙っている。私に対しての殺害も既に宣告されている

ゴムで絶縁できる

またあばら一番下骨を前にめくれ上がらせ、それを上前歯に繋げ、後頭部突起周辺蓋隙間を開けて、そこに電磁波(電気)を流し込むことを狙っていた

あばらはめくれあがらないように押す

あばらは上に上がらないように手で押し下げる。そうすることで喉から耳まであがる骨のようなものを侵食させないようにできる

侵食する骨状のものは太陽光(自然電磁波)に弱い

またこの骨操作は、数日前よくいくネット喫茶で見たTOCANAの右横縦長方形のweb広告で「骨まで操作できる」のような文面でネットゲームの広告にみせかけつつガスライティングされた。これはイギリスで先行しているリアルタイム広告の手法。電通辺りが裏で絡んでいるかは知らない。2016リオオリンピックの際のガスライティング広告は酷かった。

ゴア元副大統領の「不都合な真実」にまでたどり着くような、太陽光危険扱い。実は紫外線対策のFPS500などは、酸化チタンを使用しており(チタンは強誘電体で電磁波を集める)、衛星からの人工電磁波を浴びている人は、それが原因で頭痛など症状が悪化してしまう。メガネの酸化チタンコーティングもそう。サプリになぜか入っている酸化チタンは最悪もいい内部被爆である。ビタミン12であるコバルト同様、電磁波での痛覚与えを強化してしまう

このような、2006年以降海外資本に株を支配され、韓国政府から文化開放のための資金を受け取り、韓国人に会社内部に進出されたフジテレビでよく埋め込まれた地獄・監獄のフレーズ

これらは人工電磁波でのテクノロジー犯罪を指しており

地方でNTTが安全な固定回線をやめ、無線で運用するか迷って国民の議論に任せようとしている。電磁波被害に対して討論する絶好のチャンスであり、個人的にはこれを機会に、交流を直流にし、無線にするならアナログに戻すべきだと考える

全てはデジタル電磁波がいけない

外でweb動画を見なければいいだけである

外での動画はワンセグ、フルセグ、空いたnotTV枠でも使った方が面白い展開が出来ると思う

直流

ラジオのようにアナログ

被害が出ない地中化

以上

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。