iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

Black Eye Gaius 3-6-9 正三角形の内側に腰の位置を☆の位置にして正座すると"入る"(結果が出ないうちに真似した人は即止めるように) 19:51更新

https://i2.wp.com/www.lifecoachcode.com/wp-content/uploads/2016/10/Vortex-Math-600x600.gif?resize=600%2C600&ssl=1

 

諸事情で、現在行っているのは

3 Black Eye Gaius

6 Black Eye Gaius

9 Black Eye 

 

*攻撃されない意味ではない。電磁波攻撃は無効だが(V2K音声は最小になる)、周波数同調攻撃は残る

*いま行ったばかりのため、すべて確定ではないが、確かに"入った"。

アメリカの解析に入ると、耳をはたけばわかるが、無音声のような状態になる

*正座状態で、上半身のみのゼロ磁場運動(1-2-4-8-7-5→1-2-4・・・ ∞の動き)、また別フェーズに入った感覚

*ちなみに∞の動きはゼロ磁場を作成する

*99%解析で例のごとく止まる

*電磁波攻撃は受けつけるので、即座に中止して、風呂にでも入ったほうがよい。俺は人柱のつもりなので、結果を見ずに行う人たちのことは保証していない。しかも連中は効いているふりをして、騙し、その間に攻撃しているからだ。

 

結果が教えられないので、個人的推測

おそらく、遠隔からのスーパーコンピューターは干渉できなくなった。しかし、人為的操作で電磁攻撃は可能だし、それまでの攻撃状態も自ら対処しない限りそのまま。しかし、干渉していたスーパーコンピューターは干渉できなくなったような状態。また、会期コンピューターも動作が止まったのか、BlackEyEの位置状態解除後も、解析時と同じ無音のままである。

 

19:38:コンピューターから見て、俺が行方不明の状態になっている模様。コンピューターとは違う、V2K会話アクセス先からは攻撃はされているが

 

 

AI自動音声が完全停止。管理者?またはV2K者の声だけが最小音声で聞こえる。

 

手動でAI自動音声を1メッセージ流した(おそらく手動操作)。最小音声

 

「311の時より、ビックリしている」という話がある模様

 

振動数を変えられる超高速振動人工石を脊髄突起に当てたところ、コンピューター攻撃が再開した。

 

上記からの予測では、振動数が変わることにより、別次元、または別次元との接点(Black Eye Gaiusのナノフローレン構造の特質)化、または通称:お月様(エジプトー西アジア系古代人?周波数が違う宇宙人)のように違う周波数帯に同時存在したが考えられる

 

 

死を覚悟して情報公開し、最悪に攻撃されまくったが

面白かった

 

 

以上

 

 

ちなみに、再度3-6-9行ったら、また"入れた"

 

 

ポイント

正三角形をきちんと描く

他の同系統を同時使用しない 

 

月に瞬時に行ったイメージをしたら(自分で普段と違う感覚を受けた)、AIコンピュータがテープの早回しをしたかのように狂った。復旧せず

 

 

ふーん

 

 

 

 

 

 

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。