iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

最短を走れ

現状既に下記で、5eyesなどのシステム運用者では当たり前なんだけれど

オリンピック参加すると、皆こうなるだろう

一度顔認識され登録されると、ターゲットにされた人物の周囲に登録された人たちが現れた際に、その人物ごとの個人情報がポップアップされ、その個人情報が即システム操作者に見られる状態で提示される

健康診断のデータなど医療データも現れ、ターゲットの弱点を責めるように使われる。既に現状このようになっている。

病院に入院すると、病院に利益が入るため攻撃されない。

クレジットカードの情報は、即時に表示され、あなたの個人情報は覗かれる。ショッピング枠も借金だとみなしており、借金者だとみなされると電磁攻撃の強度が上がる。中小小売店がクレジットに参加すると毎回手数料が取られ、利益率が下がる。お金が国内でまわらずだだ流れになるのだ!キャッシュレス社会になりたいですか?信用スコアは実質、少数の金持ちにしか意味をなさない。故に貧乏人は無理して使用するメリットがない。

また、大阪万博は、前回の太陽の塔の万博のように、原発など科学技術(今回は、アンドロイド化)を礼賛する博覧会になりかねない

このままいくとこうなりえる

いま、皆さんは岐路に立っている。コンピューターの計算速度が飛躍的にアップし、通信が5Gななろうとしている。また無意味なグリッドを作り、各家屋の電気使用が即座に取られ、無線で常時データが送られる。電磁波が張り巡らされた環境で、あなたは自らが自ら思考しているかさえわからない。あなたが反抗的思考をすれば、即時に電磁攻撃され、不要な記憶は即時に抑止されてしまう。また眠らされ、幸せになってくださいよと、存在しない妄想に生きさせられる。

このような環境を望みますか?

本日この時点でこれを望んでいるのは、誰だと思いますか?

システム従事者は逃げられないでしょう

皆さんは、個人的に突破するしかないのです

今後してくるシステム管理者運用者スポンサーは全員この次元に置いていきます。なにをしてもアクセスさせません。これは決定事項です。今すぐシステムを停止してください。これは決定事項です。

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。