iとはなにか?-自らのあり方で決まる-

自分を通常最小単位である自ら一人とした場合、その自らをどこまで信じていけるかがポイント。嘘・騙し・騙されのない"シンプルな本質"に立つことがスタートとなる。

1.あなたは「エネルギー存在」でもあります。
2.あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。
3.アストラル体(感情体)・肉体・(エーテル体)が、物質界での受肉された範囲です。受肉された範囲以外の、より高位の霊体の認識を深めよう。
4.現実認識(リアリティ)とは、あなたの脳がそう解釈(認識)したこと。脳は物質的とも、電磁場的とも、その両方とも、それ以外とも言えます。
5.愛とは、それ自体にこだわることではありません。私たちの住むこのオーム宇宙の根源テーマが"愛"です。アガペーです。
6.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。自分を最初に守っている限り、あることに気がつけないのです。"自己犠牲"
7.ある程度以上の"知識"は必要と思われます。そんなに難しくはありません。
8.予測されうること以外、普段と違うことをたまにはしよう!気がつく時がきます。


◆πνευμα (プラウマ)
意識に入る前のオートメーションに 影響を与えられるのは 自らのπνευμα(プラーナ=気息)だけである。息とは口や鼻からするものだけとは限らず、あなたの霊体において、神聖な気息(カー)を行うことも可能。またそのようなものはないと思うことも可能。あなたはあなた一人と考えるか、どこまでを範疇ととらえるか、常識に縛られず、全てを手放すことも可能。そもそもカタチなどあったか?

◆π魂/b>
魂は存在します。魂に意味づけ・カタチは不要です。

◆π三体構造/
もうすぐ木星が恒星化しますが、三体構造に改めて思いをめぐらしています


◆カルマの解消
"繰り返している悪いこと"をカルマの定義とした場合、その解決をすることが人間に与えられている役割といわれています。また人間とは、「深く考える」「創造する」ができる唯一の存在とも言われます。それらが奪われているとしたら、人間が行うべき責任を果たさずにいることこそが、現在のことの本質だと私は考えます。

俺の体に女性の霊的スーツを着せ、その自分の体より前方にある乳首のある場所を指でつまんできたり、昨日はなぜか俺に大陰唇のある場所を両指ではさんで脅迫してきた。それを今までしていなかった地方の警察組織に最初にやらせてきた。これらは基本的に風呂場で調節される。本日人工性的感覚を使用してきたので、なにをしたいのか判明した。多くのうろつき外人が参加している。また街中徘徊のでかいカバンに潜んでいる。これらは中継である連中が好き勝手にやれる。またパトカー、救急車のサイレンが四方からながれだしたら、大気中の振動を変えたことになる。それと同時にみなしであばら振動からあばら内部空間顕現してくる。また足裏から侵入し寄生したりする。これらはアメリカの技術だ。低周波振動から空間顕現してくるのである。ヨーロッパは高周波振動でまたもなふりをして行ってくる。俺に最初にされた時は、蛇の受胎をされた。俺の体を母体とみなし、子宮場所になにかをはらませる演出をした。その後みなし授精したなにかを別時空間に移動させ、干渉させないようにしてきた。これらはクリスタルに反応した。また既に消滅させた。

連中は誰かの霊体に性行為を仕掛けているのだが、感覚はない。しかし脳解析され、性的感覚を送信され、BMIをつけた誰かが実行した場合、してはいないがタイミング同期をされたみなしテレフォンセックスのような状態となる。またアストラル憑依された場合は、人格が変わったり、その状態でセックスをすると、パートナー2人に男女サタニスト外人魂無しが取り付いた異常セックスをすることになる。以前そのような事例があった。昨日既に千葉県警船橋警察がトリガーとして利用されており、橋浦は4-5年一切性に関する行為をしていないのだが、本人由来でない射精などのエーテル的排出を体感させられたりする。つまり本人の罪性など関係ないのだ。ただ欲望または悪魔教及びCommon Purpose(共通目的)に向かっているに過ぎないのだ。故に被害をうけているみなさん一人一人は反省する必要などないのだ。しかも低級加害連中は全体像を知ることがないままなにかに使わされているに過ぎないのだから

あなたが知覚しなくても、意識しなくても、存在するものごとがたくさんあります。
それを信じるために、あなたはあなたを信じられる絶対量を深めるのです。