自分とは何か?-無限の認識 発動中-

-自分の光の中に 自分より大切な 誰か・なにか・イメージ をおいた 無限創造の世界-

規則的な時間がなく カタチを変え 互いの位相を交換する フラクタル構造体

関連記事:エイブラハムの言葉 ポジティブなパラレルリアリティにシフトする

 


      










   エイブラハム・ヒックスさんのLaw of Attraction quotesから毎日メールで引用文が送られて来ていますので、これからは、当日の引用文について投稿しようと思っています。



 その中には、以前に引用している文章がありますが、基本は同じなので、再度投稿させて頂くことになります。



 今日の引用文は以前に投稿していますが、今の新しい視点から再度投稿させて頂きます。











   You cannot receive vibrationally something that you are not a vibrational match to.


 あなたは(自分の)波動と一致していないもの(共振同調していないもの)を波動的に受け取ることはできない。








 
  あらゆる波動には振動数、周波数の違いがあって、同じ周波数、周波数の波動だけを引き寄せるという原理になっています。




  テレビは、その原理を使って、特定の振動数、周波数を発信している放送局の電波と同じ振動数、周波数の電波を発信することによって、その電波を受信しているのです。




 つまり、自分が出している波動の振動数、周波数が自分が引き寄せたいと願うものの波動の振動数、周波数と一致している時にのみ、その波動を受け取ることができるということです。




 ですから、豊かさが欲しい、お金が欲しいと思うのなら、先ず自分が豊かさの波動、お金という豊かさの象徴の波動を出していることが必要だということです。









  And so, bless those who are finding abundance.


 だから、豊かさを(既に)見つけている人々を祝福しなさい。










   既に豊かさを人生で経験している人々が存在しているというのは、確かなことであり、彼らが豊かさを受け取ることができているのは、彼らが豊かさの波動を自ら先に出しているということに気づくことです。




 豊かさの波動とは、ソース(源)のボルテックスの中に既に在る愛と確信と感謝と喜びの波動であり、それはあくまでも求心的なエネルギー、統合のエネルギーであり、憎しみと疑いと怒りと落胆の波動が遠心的なエネルギーであり、分離のエネルギーであるのとは全く正反対の波動だということを知って、求心的な統合のエネルギー、波動を自ら先に出していくことが必要なのです。





  それでは、その求心的な統合のエネルギー、波動を自分が出していくためには何に意識を向ければ良いのでしょうか?




  それは、この世界という幻想世界を映し出しているソース(源)の中に既に在る無限のパラレルリアリティ(無限の可能性)を信じるということです。





 無限の可能性、無限のパラレルリアリティが既に在るということを信じるということは、既に豊かさを経験している自分、自由と愛と確信と感謝と喜びを謳歌している自分がいるということを信じるということです。




  その自分がいるということを知っているからこそ、そしてその自分が本当に自然で正当な自分だということを確信しているからこそ、この世界の中で既に豊かさを経験している人々を祝福することができるのです。









  And in your blessing of them and their abundance, you will become abundant, too.



  そうすれば、彼らと彼らの豊かさをあなたが祝福することの中で、あなたもまた(同じ)豊かさになっているだろう。








 自分とは異なる別の人が豊かさを経験しているのではなく、ソース(源)のポジティブなパラレルリアリティの中で既に知っている人々であるからこそ祝福することができるのです。





 つまり、求心的な統合のエネルギー、波動に既になっているからこそ祝福することができるということです。





 したがって、既に豊かさを経験している人々を祝福するということは、自分自身の豊かさを祝福しているのと全く同じことだということです。




  祝福すればするほど、本当の自分が自分に向かって押し寄せて来るということです。










 But in your cursing of their abundance, you hold yourself apart from it.

 It is Lawーit is powerful Law.



  しかし、彼らの豊かさをあなたが呪うことの中で、あなたはそれ(豊かさ)からあなた自身を分離させたままでいる(ことになる)。


  それは法則だ。それは唯一の力強い法則なのだ。









  呪うということは、何か悪いことをして豊かになったのだろうという疑いの念を持って、豊かになっている人々をけなすこと、見下げることであり、彼らがきっといつかは落ちぶれることを願うことです。




  つまり、遠心的な分離のエネルギー、波動を出しているということであり、ソース(源)の豊かさの波動からは遠く離れ、外れてしまっているということです。




  それは、決して悪いことではなく、単なる分離のエネルギー、波動を自ら選んでいるだけだということであり、それを自分が直そうと思ってはならないのです。




  何故なら、統合に向かっていくことと、分離に向かっていくこととはあくまでも本人の自由意志で行うことだからです。




  しかし、本当に自分が豊かさを経験したいという願望があるのなら、統合のエネルギー、愛と確信と感謝と喜びの波動を自ら先に出していくことが絶対に必要なのです。



  それが宇宙の法則だからです。











      Abraham-hicks.Publications(引用元)










     最後まで読んで頂きまして、まことにありがとうございました。
 
----
大きく包んであげればいいんだよ
あなたはすべてなんだよ