iとはなにか?

1997/12/15から 橋浦満広にとっての 「i」は「Fぁい」

唯一の約束事:「自らのあり方で決まる」





・二等辺三角形のところは、霊体的に憑依やツインで来ても双子が割れてしまう(正三角形が割れた形)。故に憑依者は不正アクセスできない。安心していい。
・エーテル体→肉体(一方通行の不可逆。エーテルは地球上のみ。コーザル体から初期化できる。ここでの通称:ピグモン)
・アストラル体は、幽体離脱のような状態。サードアイ(第三の目)はここで開く。サードアイをアストラル体→エーテル体→肉体とつなぐと肉体にも変化を感じる(霊体は直立姿勢になる)。しかし一部邪魔をする存在がいた。アストラル体単独での存在の仕方は注意が必要(幽体離脱同様、または他者への憑依への利用のひとつ)なので、わからないならしないこと。
・下位霊体だと干渉されやすい。故に自らのハイアーセルフを呼び出せられれば、自らのみでもエーテル体への設計問題を解決できる


あなたは「エネルギー存在」でもあります。こういうものにも影響を受けます。



◇◇◇最初に読みたい書籍◇◇◇



◇◇◇古代からの伝承書籍◇◇◇



↓↓↓★現在の地球の状態(一番左端)↓↓↓



☆☆☆もうすぐ訪れる「木星太陽化」について☆☆☆

4500-4000年ほど前に太陽系に生じたことの解消。ならびに太陽・木星・土星の三体構造のこちらからの提案。もしかしたら1000年間は直列二体構造の方がいいのか考える。こちらからの期限付き提案2022年までに地球人の精神性を上昇させ、地球自体のアセッションの可能性を見せなくてはいけないブログ。加速的最短進行。ならびに飽きることのない調和。また、地球にいるのは人類だけではない。


***アセッション(次元上昇)につながる情報***


1.自分を最初に守らないで、知らない誰かを助けてみよう。
2.予測できるところには罠があるよ。
3.現実認識(リアリティ)は脳がそう解釈(認識)しただけ。
4.エーテル体は肉体との接点。
5.人は凍った光。あなたは宇宙中の光や意識とも会話ができる。あなたが知覚しても意識しなくても存在している。



***観測すると、波が瞬時に縮む。どこに出現するかはわからない***





今日のまとめ

Fri, 24 Jul 2020 19:44:51 +0900

wrote:Mitsuhiro Hashiura(橋浦 満広)

https://www.hatena.ne.jp/uta_stream

https://mixi.jp/home.pl

過去の栄光(過去の電磁的残存)にすがらない。

過去の栄光は利用される。

あるのは「今」だけ。

仏の霊体には、過去の電磁的残存など感じさせない

→電磁的残存ができるのは、「強い感情」が生じたとき

→エネルギーを吸う存在は、過去から吸えば楽なのに、過去のエネルギーを吸ったりしない。

→つまり、どこにでも過去の電磁的残存は残らない。思い込ませである。

→「今」に存在すれば、過去の(思い込み)電磁的残存は利用されない。

→あなたの霊体か見分けられるリンパに、「私(の霊体)は今しか存在していない」とすれば、喉などにあなたの過去の霊体を利用した憑依もされなくなる(とめることができる)

街中で、あからさまな白黒の服などがいたら、イメージでその服に絵を描けば、そのなんらかの効力は薄まる。

360度鏡に囲まれた空間は、あるゾーンにおいて、その存在のなにもかも消えてしまう。

→すべての生命に対して呪いをかけようとした人物に対してくだされたもの

部屋のコンセントの近くにあるアースに電気が集まったとすると、それを悪用してあなたに上昇的線として体感させてくることがある。

ソマチッドになりきって存在し、ソマチッドを意識すると、ソマチッドとして近寄ってくる存在がいた。

→同じような事例がいくつもある。

→近親者だと思うとそういう場合だったり

→故に決め付けないこと

三日月型(ナイキマーク)は天体の「対応物」

→一の腕ツボに影響を与えていた

→オーガニック、またはなにも食べていないと、そういうものにコントロールされやすい状態になる

→地球も三日月形でコントロールされていた(外した)

→「直線(男性)」と「曲線(女性)」両方同時で「消滅」させられる。

→何事もその二つが揃う必要があるのかもしれない

地球の地面(床、大地の周波数)に繋がっている限り、コントロールされている状態とも言える。

→自らの足を浮かせたイメージをする(ドラえもんの足が地面から浮いているように)

→EMを下水に流して、下水管の振動を変える

書籍:「宇宙船基地はこうして地球に作られた」ゼカりア・シッチン P217

→宇宙船パイロット(イナンナ)の石版画像が掲載されている

→人体の振動しやすい箇所に細工がされている

→そこを自分のイメージで振動させる

→または、何も考えず、今のあなたの本当が求めるままに任せる

→あなたの霊体のあり方が変わる(橋浦の場合、現状において干渉されないことが主になった)

→ヘビ(目=メ、脳などのX)にすべて任せると、人工的なシンプルなパーツの寄せ集めになって、干渉を受け付けなくなった

→鷲(パイロット)の場合だと、霊的に自然に魂の要求にこたえたかのように鳴り、干渉を受け付けなくなった。

→特に指定しない場合、構築の仕方に差がみられた

尻肉奥やふくらはぎ奥に、「エーテル固形」が作られて、そのエーテルに干渉して、強い感触を与えてくることがある。

→揉みほぐしてとることもできるが、

→霊界から来たかのような子供に「なんかおかしくない?」などと見つめさせると、それらは消える

→隣の奥さんなどとした場合も、それらは消える

→霊体・エーテルは、本来物質界の前に構築される設計みたいなものとも解釈できる

→故に、本来からズレていることに、霊体やエーテルは耐えられない。故にすぐ消える

→オーラ内にリンパ前段階が作られたりすることもある

→リンパ球やリンパがらみのある場所は、霊的・エーテル的な場所ともいえる。憑り付きはそこを利用する。リンパ球はあなたの霊体をあなたと判断できる。過去のあなたと今のあなたも見分けをつけられる。それは免疫やソマチッドも一緒。任せてみたら?

→また腹部のインナーマッスルなどに憑り付きが多数いたりすることがある。

→自らの胸磁場や肩の上や腰に、「自らの霊体」を置けば、憑り付きが消える場合がある

いろんな人、いろんなことがあるが、

「わけへだてのない目であらゆるものを捉え、自らは自らでいる」

ここの(磁)場で守ること
1.相手に迷惑をかけない
2."本当の"意味で、i を信じられるか。iを信頼するためにはどのようにすればよいか?